2022年4月23日土曜日

4月24日 礼拝メッセージ「勝利の確信」

 

「勝利の確信」

  「だれがわたしたちに敵し得ようか。」「だれが、神の選ばれた者たちを訴えるのか。」「だれが、わたしたちを罪に定めるのか。」「だれが、キリストの愛からわたしたちを離れさせるのか。」とたたみかけています。「だれも、何者をも、私たちに敵することはできない、訴えることもできない、罪に定めることも、キリストの愛から離れさせることもできない」という強い表現がこのところに記されているのです。 私たちは、はキリストの復活を通しキリストと共に復活のポジション、圧倒的な勝利者のポジションに置かれていることを聖書は示しています。

●神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。

 私たちはかつて神から離れて、自分中心に、神に敵対して、自己中心に歩んでました。しかし神は、私たちが神の敵となって歩んでいた時でさえ私たちを愛してくださり、その敵の救いのために、和解の御手を差し伸べてくださったのです。天の父は、御子イェシュアを通して「自分の敵を愛せよ」と口できれいごとを言わせたのではなく、事実、十字架にかかって、神の敵であった私たちの罪を赦して下さったばかりか、私たちの生涯の味方となってくださったのです。「味方」という言葉は、神自ら私たちの側についてくださっているという意味です。それゆえ、私たちはどんな敵に対しても勝利者とされている保証があるのです。

●惜しみなくひとり子さえも与えて下った神様の愛

  「無制限の恵み」です。私たちは神から最も必要な最善の賜物として聖霊をいただいています。聖霊はすべての領域における「助け主」です。聖霊の助けによって、私たちに敵対する者に対して、絶えず勝ち得て余りある人生、すべてが益とされる感謝の人生を送ることができるようにしてくださるのです。今回、私たちはひとりひとりが、「主は私の味方。私は恐れない。人は私に何ができよう・・。主は、私を助けてくださる私の味方」(詩篇 118:6~7)であることを大胆に宣言して、主に信頼する者となりたいものです。

●訴えるものからの勝利

黙示録12:10-11「私たちの兄弟たちの告発者、日夜彼らを私たちの神の御前で訴えている者が投げ落とされたからである。 兄弟たちは、小羊の血と、自分たちのあかしのことばのゆえに彼に打ち勝った。 彼らは死に至るまでもいのちを惜しまなかった。」

悪魔は私たちを責め立てる者たちなのです。 たった一つ悪魔に立ち向かうことのできる方法はイエス様の血によるものなのです。 私たちの無実さや、業績、良い行いによって悪魔を訴えるならば私たちは失敗に終わってしまいます。 神の御前では、私たちのために犠牲となり、血を流してくださった神の子羊であるイエス様に、より頼むときにおいてのみ、私たちの申し立てが成功するのです。

もし敵が攻撃して来るなら、 敵に対し、私たちは子羊の血と、 私たちのあかしのことばによって打ち勝つことができるのです。 私たちはイエスの流された血によってあらゆる悪に対して勝利を得ることができるのです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

7月10日メッセージ【あなたがたは世界の光】

  【あなたがたは世界の光】    1)イエス様は世の光です。    イエス様は十字架の死と復活によって、あらゆる人々の人生の闇(生苦(生まれる苦しみ)老苦(老いる苦しみ)病苦(病の苦しみ) 死苦(死ぬ 苦しみ))を蹴散らす真実の光です。   *ヨハネ1:5   光はやみの中に輝...